探偵の素行調査のやり方とリクエストに対する対応

chosa
探偵の素行調査は尾行をメインとして行われます。調査人の後を追い、その行動について調べるのが尾行調査ですが、この方法のメリットはなんといっても調査人、そして周りの人に素行調査を行っていることが知られずに済むというものです。そのため多くの依頼人がこの調査方法を望み、探偵自信もこの調査方法をファーストチョイスとします。しかし中には尾行だけでは素行調査に進展が見られないことがあります。このような場合、探偵は聞き込み調査を行います。

まず聞き込みは調査人をよく目にするものの、関係が薄い人から始まります。たとえば調査人が出入りするビルの掃除係りの人やガードマンなどです。このような人たちは調査人と親しい関係にあるわけではなく、そのため探偵が素行調査を行っていることが本人に知れてしまう可能性は低いために、比較的安全な調査となります。しかしこのような人たちからの情報だけでは調査に進展が見られない場合、探偵は調査人をよく知る人物による聞き込みを行います。

このような聞き込みは依頼人が誰であるかが他の人にしれてしまう可能性があり、尚且つ調査人が探偵によって素行調査の対象となっていることが親しい人たちに知れてしまいます。そのためこの手の聞き込みを行う前に、探偵は依頼人の承諾を得るのが一般的です。聞き込みは最後の手段となるために、よほどのことがない限り遂行されません。しかし調査が難航している場合はこの方法による調査が行われますので、この点を明記しておくべきです。

東京で探偵を考えている方必見、探偵事務所のおすすめ:http://素行調査でなにが解る.net/東京での素行調査探偵事務所.html

行動が不審、素行調査を頼んだらプロポーズされた彼には奥さんが!

素行調査とは行動調査ともいいます。ターゲットの日頃の生活を調べ、調査方法は、基本的には尾行や張り込みをし、ターゲットの行動で、ターゲットが接触した人物や立ち寄った場所などの証拠を調査してクライアントに報告をします。素行調査は興信所、探偵社などで調査してくれます。行動が不審、素行調査を頼んだらプロポーズされた彼には奥さんが!いた時は、先ず彼に確認します、なぜ嘘をついたのか?なぜ騙したのか?を彼から聞きます。彼が電話で話したいと言ってもメールにしてもらいます。証拠が必要だからです。

大好きだった彼です、信じられないかもしれない真実が素行調査によってわかったのです。彼がどんなに優しい言葉で謝っても、どんな理由を言っても全ては言い訳です。先ずはそれを被害者であるあなた自身が刻み込み、自覚を自覚を持たなくてはいけません。彼の被害者であったという証拠を残すために彼に聞いている質問です。騙されたショックから、彼からの今までのメールを消してはいけません、彼からのメールの証拠は法的にあなたを守ってくれるからです。発覚後の彼のメールも必ず保管しておきます。

彼が独身をにおわせたメールは、彼の奥様から不倫した被害者であるあなたが、訴えられたときの証拠になります。とても大切な証拠なのでパソコンやUSBなどにコピーしておき、大切に二重の保管をしておきます。不倫の訴えは不倫を知った時から3年、不貞行為が終わって以降20年以内です。いつ奥様から訴えられるかもしれません。その為にも証拠は大切に保管しておきます。

素行調査のために探偵を使うということは、よくあることです

素行調査というと、あまり聞かないことだと思っている人も多いでしょう。しかし、探偵の仕事として、素行調査を依頼する人は多いのです。

たとえば、結婚を考えている場合、相手のことが気になることもあります。自分の結婚だけでなく、娘や息子が結婚する場合にも、相手のことは気になるものです。このような場合には、探偵に素行調査を依頼する人がいるのです。

相手の素行調査をおこなうということは、自分では難しいです。また、どうやったらできるのかも見当がつきません。したがって、そのような分野についてのプロである探偵に依頼するといいのです。必ず、力になってくれるでしょう。

また、結婚に至らなくても、交際相手のことが気になることもあります。こういった時にも、探偵に素行調査を依頼する場合は多いのです。相手に対する不信感が募ってきた場合には、不安なことを明らかにすることが必要です。このようなことも、探偵の力が頼りになるのです。

また、近所付き合いとか、ママ友付き合いとかいったことを通しても、いろいろと不安になることが多いのです。そして、勤務先での人間関係にも悩み、不安が増えてくることも多いのです。こういった場合にも、探偵による素行調査を依頼するといいでしょう。

不安が解決されれば、人間関係も改善されることが多いです。そして、安らかな気持ちで生活できるようになるのです。探偵という職業は、事件の解決だけではなく、一般の人の小さな悩みにも応えてくれるのです。

夫が不審な行動をしているなら素行調査で悪行を晒しましょう

どれだけ固い絆や愛情で結ばれている夫婦関係であっても、そこには互いに隠し事がある場合も多く、それに対して大きな疑念が生じることもあるでしょう。とりわけ主婦という立場は夫に何かいつもと異なった点があるとすぐに気がつくもの。ちょっとした習慣や匂い、電話への対応、人付き合い、言葉遣いなど様々なところに異変を感じたならばそれは赤信号。それは何らかのやましいことに手を染めているからかもしれず、仕事面や交友関係などで一線を越えようとしているシグナルかもしれません。それらはいつしかあからさまな隠し事だったり、不審な人物が自宅に出入りしたり、夫の周囲に関係してくるようになる事態へとつながっていきます。

妻にとってはこのようなシグナルをいち早く察知し、夫を引き止めることこそ大切な役割と言えるでしょう。その意味でも何らかの異変を感じ取った際には探偵に素行調査を依頼すると良いでしょう。このような案件は個人がどれだけ一生懸命に裏を探ろうとしても限界が生じるもの。それに対して探偵は自らのネットワークを駆使して聞き込み、張り込み、尾行などを展開していきます。その中でもしも決定的な場面に遭遇したりした時には、カメラや音声レコーダーなどでしっかりと証拠を押さえることにも余念がありません。

妻にとっては夫を守ることも大切ですが、一方で子供たちを守ることも大切な役目です。夫が何らかの危険な案件に手を染めようとしているのであれば、その影響から子供たちを守らねばなりません。そのような意味でもいち早く異変の裏側に光を当てて、不安や疑念を払拭する必要があるのです。

妻の行動がおかしいと感じたら、素行調査を探偵にお願いしてみよう

妻の服装の趣味や態度などが突然変わったり、頻繁に電話やメールのやりとりをするようになった場合、浮気をしている可能性も考えられます。しかし、浮気の証拠を自分で掴もうとしても、妻に気付かれることなく尾行したり、浮気の現場を押さえたりするのは難しいものです。また、本当は浮気をしていなかった場合、浮気を疑って調査をしていたことが知られてしまうと、信頼関係にヒビが入ってしまうことも考えられます。

そこでおすすめなのが、妻の行動がおかしいと感じた場合は、探偵に素行調査を依頼してみる方法です。探偵に依頼すれば妻に気付かれることなく素行調査を行うことが可能です。浮気をしていることが事実ならしっかりと証拠を掴んでもらえますし、素行調査の結果、浮気をしていないことがわかれば、浮気の心配をすることなく生活を送ることが出来ます。

素行調査を依頼する際に重要になるのが探偵事務所選びです。素行調査の実績が豊富で、調査開始前にわかりやすい見積りを提示してくれるところなら安心です。調査開始前の相談は無料で出来る探偵事務所がほとんどなので、わからない点について尋ねた時の返答などを十分にチェックして判断するのも良いでしょう。
また、探偵事務所の比較サイトや人気ランキングを利用すれば、1度に数多くの探偵事務所について比較したり、詳細について知ることが出来るので、妻の素行調査を依頼する探偵事務所を効率良く探し出すことが可能です。

息子の彼女が他の男性と歩いてた!素行調査で二股発覚その時の親の行動は?

探偵による素行調査で二股発覚した時の息子の親の行動は、予測可能な範囲で4つあります。

息子の彼女が他の男性と一緒に居る所へ顔を出すのが、一番ありがちなパターンです。息子の親としては心配でしょうがない気持ちなので、現場を発見したら冷静な思考よりも感情の方が勝ることが多いです。そのため、話し合いをせず相手の男性に厳しい言葉を投げかけてしまうこともあります。ただ、頭を冷やしてじっくりと話し合えば、彼女の弟や親戚だったりなどの早とちりな結果につながることも少なくないです。

息子に探偵の素行調査の結果を教える場合も、親の行動としては不思議でもないです。問題なのはその後の息子の行動です。息子の動きの可能性として高いのは、彼女の携帯に連絡を入れることです。そして直接会おうと話すかもしれないです。その結果、親の誤解だったと判明すればいいのですが、浮気が正しければ別れることにもつながります。

探偵に息子の彼女の素行調査の再調査の依頼もあり得る話です。間違った情報だった可能性もあるので、正確な情報入手のため更なる調査をすることになります。ただ、探偵は彼女を尾行して住む家の灯りをつける所までは外から確認できますが、中に踏み込むなどの行為はできないです。そのため、調べ終わるのに時間がかかる場合があります。

親が探偵のように彼女の尾行をしたり、張り込んだりする可能性もあります。心配するあまりの行動ですが、やや冷静な面に欠けていることも多いので、尾行などは失敗に終わることもあります。

実は誤解だらけだった!探偵が行う尾行調査の服装とは?

探偵が素行調査を行う際、真っ先にチョイスするのが尾行調査です。尾行調査の内容は調査人の後を探偵が追い、調査人の行動を調べるというものです。そのため探偵は調査人に知られることなく、上手に後を追う必要があります。しかし探偵が気をつけることは調査人の注意だけではありません。調査人の素行を知るためには人通りの激しい場所での尾行が必要となることもあります。このような場所で尾行を行う場合、探偵は周りの人に怪しまれてしまうことがあります。そのため自然な形で尾行を行うよう、細心の注意が払われます。

この点で探偵が気を使うことの一つは服装です。よく探偵ドラマなどで目にする探偵の服装は黒くて丈の長いコートを着用し、帽子やサングラスをかけているとうものです。確かにこのような服装は探偵が自分の身分を隠すにはもってこいかもしれません。しかしこうした装いは逆に目立ってしまうことがあります。体の露出面積を減らすことや、地味な色の服を着用するだけでは周りに溶け込むことはできないのです。

こうしたことを考慮し、探偵は今流行の服や通行人に多く見られるような服装で尾行調査を行います。また毎日同じ時間に同じ場所で尾行調査を行わなければならない場合、当然のことながら毎日違った服装で調査を行います。またサラリーマンを装って尾行調査を行うこともあり、このような状況ではスーツ姿で活動することもあります。探偵は自分の身分を隠すために露出を少なくすることよりも、周りにこけ込むことを第一に考えて服装を選びます。