実は誤解だらけだった!探偵が行う尾行調査の服装とは?

探偵が素行調査を行う際、真っ先にチョイスするのが尾行調査です。尾行調査の内容は調査人の後を探偵が追い、調査人の行動を調べるというものです。そのため探偵は調査人に知られることなく、上手に後を追う必要があります。しかし探偵が気をつけることは調査人の注意だけではありません。調査人の素行を知るためには人通りの激しい場所での尾行が必要となることもあります。このような場所で尾行を行う場合、探偵は周りの人に怪しまれてしまうことがあります。そのため自然な形で尾行を行うよう、細心の注意が払われます。

この点で探偵が気を使うことの一つは服装です。よく探偵ドラマなどで目にする探偵の服装は黒くて丈の長いコートを着用し、帽子やサングラスをかけているとうものです。確かにこのような服装は探偵が自分の身分を隠すにはもってこいかもしれません。しかしこうした装いは逆に目立ってしまうことがあります。体の露出面積を減らすことや、地味な色の服を着用するだけでは周りに溶け込むことはできないのです。

こうしたことを考慮し、探偵は今流行の服や通行人に多く見られるような服装で尾行調査を行います。また毎日同じ時間に同じ場所で尾行調査を行わなければならない場合、当然のことながら毎日違った服装で調査を行います。またサラリーマンを装って尾行調査を行うこともあり、このような状況ではスーツ姿で活動することもあります。探偵は自分の身分を隠すために露出を少なくすることよりも、周りにこけ込むことを第一に考えて服装を選びます。

Writen by 素行調査のやり方解体新書